スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副幹事長14人を内定=小沢氏側近抜ける―民主(時事通信)

 民主党の枝野幸男幹事長は14日、副幹事長人事を内定し、発表した。新任10人、再任4人。小沢一郎前幹事長側近の樋高剛、佐藤公治、青木愛各氏らが外れ、菅直人首相に近い寺田学氏や、野田佳彦財務相と親密な手塚仁雄氏らが新たに就任する。近く党常任幹事会で正式決定する。寺田氏は首相補佐官との兼務。他の副幹事長は次の通り(敬称略)。
 山根隆治=筆頭、今野東、辻恵、吉田治(以上再任)、糸川正晃、岡本充功、奥田建、菊田真紀子、田名部匡代、本多平直、松浦大悟、吉川沙織(以上新任)。 

新薬の昨年度総審査期間、2.8か月短縮(医療介護CBニュース)
強い社会保障実現へ「医療制度立て直す」―菅首相が所信表明(医療介護CBニュース)
普天間問題から財政再建まで――菅政権が抱える課題とは(Business Media 誠)
荒井国家戦略相、職員に訓辞も疑惑説明せず (産経新聞)
亀井氏は抗議の辞任=社民党首(時事通信)
スポンサーサイト

岡田外相、菅氏支持を表明(読売新聞)

 岡田外相は3日午前、民主党代表選で菅副総理を支持する意向を明らかにした。

欧州債務危機拡大を警戒=4日からG20財務相会合(時事通信)
「ようやく戦える」 参院選、関西の民主複数区候補(産経新聞)
コンビニ強盗殺人未遂 容疑の男逮捕 「似た男いる」と情報提供(産経新聞)
陛下が微熱、視察をお取りやめ(産経新聞)
<鳩山首相辞任>辞意に驚きの声 民主党両院議員総会(毎日新聞)

郵政法案を可決=衆院委(時事通信)

 衆院総務委員会は28日午後、郵政改革法案を与党の賛成多数で可決した。 

<愛知・豊川の家族5人殺傷>長男「悪いことをしてしまった」と反省 地検支部、鑑定留置(毎日新聞)
新年金制度 基本方針案の全容判明 抽象的であいまい 最低保障額明記見送り(産経新聞)
都の漫画規制案、民主が撤回要求へ(読売新聞)
韓国艦沈没で首相「国際協力して戦っていく」(読売新聞)
トキ、抱卵中断=ふ化難しく―新潟県佐渡市(時事通信)

官民一体の児童ポルノ対策指示=全国少年課長会議で警察庁長官(時事通信)

 全国警察本部の少年課長を集めた会議が21日都内であり、警察庁の安藤隆春長官は、インターネット上の児童ポルノは将来にわたって精神的苦痛を与え続けるとして「流通・拡散を防止するための官民一体の取り組みを推進する必要がある」と訓示した。
 容疑者が少年の場合の取り調べについて、成人に比べて迎合する傾向にあると指摘。「客観的な証拠や裏付け結果と供述との整合性を捜査幹部が確認するなど、適正な捜査を徹底してほしい」と指示した。 

「イクメン」流行…男性の本心は?(産経新聞)
<狭山事件>検察側が証拠開示…取り調べテープなど36点(毎日新聞)
小沢氏、週明けにも再聴取 判例参考に共謀認定「政治家だけ特別なのか」(産経新聞)
鞆の浦 架橋計画推進、反対派初の公式協議 広島県が主催(毎日新聞)
パチンコ攻略法は虚偽 雑誌社などに賠償命令(産経新聞)

踏切横断で3万人影響 朝のJR大阪環状線(産経新聞)

 6日午前8時10分ごろ、大阪市天王寺区茶臼山町のJR大阪環状線天王寺-新今宮駅間の一ツ家踏切手前で、走行中の下り快速電車の運転士が踏切内を横断する人を見つけ、電車を急停車させた。運転士が確認したところ、すでに人はおらず、運転を再開。乗客約520人にけがはなかった。

 JR西日本によると、この影響で大阪環状線や阪和線など上下線計19本が運休、計21本が最大16分遅れ、約3万人に影響した。

【関連記事】
線路で空き缶拾い JR関西線遅れで4万人に影響 大阪
急ピッチ 空に続く最速鉄道 成田スカイアクセスで走行試験
防げ「撮り鉄」暴走!山陰線は厳戒 複線化あす記念電車
昨年度の人為ミス52件 JR九州が年度統計を初公表
「踏切観察」静かなブーム 「昭和」の香りのシンボル

公益法人など78候補判明=20日から仕分け後半戦(時事通信)
地域貢献加算、小児科外来診療料算定時は不可(医療介護CBニュース)
もんじゅ「再起動」 技術蓄積へ歩み再び(産経新聞)
民主山岡氏が請求放棄=新潮社相手の名誉棄損訴訟-東京地裁(時事通信)
ハンカチ王子 斎藤まだ伸びる スカウト陣、投球術を評価(毎日新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。