スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副幹事長14人を内定=小沢氏側近抜ける―民主(時事通信)

 民主党の枝野幸男幹事長は14日、副幹事長人事を内定し、発表した。新任10人、再任4人。小沢一郎前幹事長側近の樋高剛、佐藤公治、青木愛各氏らが外れ、菅直人首相に近い寺田学氏や、野田佳彦財務相と親密な手塚仁雄氏らが新たに就任する。近く党常任幹事会で正式決定する。寺田氏は首相補佐官との兼務。他の副幹事長は次の通り(敬称略)。
 山根隆治=筆頭、今野東、辻恵、吉田治(以上再任)、糸川正晃、岡本充功、奥田建、菊田真紀子、田名部匡代、本多平直、松浦大悟、吉川沙織(以上新任)。 

新薬の昨年度総審査期間、2.8か月短縮(医療介護CBニュース)
強い社会保障実現へ「医療制度立て直す」―菅首相が所信表明(医療介護CBニュース)
普天間問題から財政再建まで――菅政権が抱える課題とは(Business Media 誠)
荒井国家戦略相、職員に訓辞も疑惑説明せず (産経新聞)
亀井氏は抗議の辞任=社民党首(時事通信)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。